メニュー

ドクターズブログ

いびきで悩んでいる方へpart1(2022.01.13更新)

あまり、人には言いにくい悩みとされる「いびき」

 

いびきは

なかなか自分では気付けませんが

 

「旅行に行った時に言われた」

「ベッドパートナーにいつもうるさいと言われる」

「一緒に住んでいる人に呼吸が止まっていると心配されている」

 

など、周りの人に指摘されて気づかれる方が多いです。

 

このようなきっかけで受診される方がとても多いですが、

そもそも、

いびきの何が悪いのかを知っておくことが大事になってきます。

 

実は

いびきそのものが悪いわけではありません。

 

お酒を多く飲んで

いびきをかくことがあったり、

 

姿勢や骨格によっていびきをかきやすかったりすることもあります。

 

いびきをかく、

という中でも

 

いわゆる睡眠時無呼吸症候群と言われる

実際に呼吸が止まっていたりする状態が続くことが

 

あまり好ましい状態ではないのです。

 

特に重症の睡眠時無呼吸症候群は、

放っておくと

実は心筋梗塞や脳卒中のイベントが

健康な人の3倍になるとされています。

 

いびきをかく、そのものよりも

睡眠時無呼吸症候群が隠れていて

動脈硬化が進行することが、一番避けたいことなのです。

 

では睡眠時無呼吸症候群ってどんなものなのか?

これはまた次回のブログで紹介していきます。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME