メニュー

ドクターズブログ

冬になると血圧は上がる?(2022.01.02更新)

寒い日が続いていますね。

 

毎年、寒くなると、

「血圧が少しあがりました。」

とおっしゃる患者さんがいらっしゃいます。

 

実際に、

冬場だけ、血圧のお薬を増量する方もいるくらいなので

 

冬場は血圧が上がりやすい環境が揃っているのは確かでしょう。

 

以前にもブログで紹介しましたが

 

血圧は自律神経の影響を大きく受けます。

 

寒いと

自律神経は、体を温めたり、

体を守るために、

交感神経が活性化します。

 

交感神経が活性化すると、

血圧は当然、上がりやすくなります。

 

とはいえ、

みんながみんな薬を増やしたほうがいい、というわけではありません。

 

たとえば、

 

・脳梗塞を発症している人

・すでに心臓に負担がかかっている人

これらに当てはまるような人は

服薬で積極的に下げる場合もあります。

 

絶対に薬を増やすというわけではなく

個人個人、対処法はことなります。

 

寒い環境を整えて、

温かいところで落ち着いて測定すると

いつもの値が出る方もいます。

 

もし、冬場の血圧が上がりすぎて心配な方は、

環境を整えて測定してみるのも良いかもしれません。

 

寒い日が続いています。

これからもっと寒くなる季節ですので

みなさん気をつけて過ごされてくださいね。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME