メニュー

ドクターズブログ

新型コロナ以外の呼吸器症状、お気軽にご相談ください(2022.04.27更新)

4月から当クリニックで勤務している呼吸器内科を専門にしている佐藤裕基です。
コロナウイルス感染症が流行し、2年以上が経過をしました。

発熱や咳などに関してはコロナ流行以前よりかなり敏感な世の中になったと思います。さらにコロナに対する検査もコロナ流行初期に比べてかなり手軽に行える様になってきたと感じます。
その一方でコロナじゃないから大丈夫と思う様になっており、他の原因が見逃されるケースもあります。長く続く咳に関しては喘息や肺炎以外にも逆流性食道炎や副鼻腔炎など思いもよらない病気が隠れていることもあります。

気になる症状がありましたら、お気軽に当クリニックにお越しいただきご相談ください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME