メニュー

ドクターズブログ

コロナ禍だからこそ生活習慣の見直しを(2022.06.10更新)

 

今年1月より当クリニックへ勤務している糖尿病専門医の保科早里です。

この数年、コロナ禍で生活習慣が変わった方は多いのではないでしょうか。

外出制限で散歩や運動が減った人
ジムが利用できなくなり運動習慣がなくなった人
自宅にいる時間が多くなったため間食が増えた人
など心当たりがある方はいらっしゃいますか。

一方で、在宅勤務なども影響し、
リフレッシュして散歩をする時間が増えた人
飲み会がなくなった分、食生活が規則正しくなった人
と変わった人もいらっしゃる事を伺います。
素晴らしいですね!

今までと習慣が変わることで、生活習慣病と言われる、高血圧、糖尿病、脂質異常の状態は変わりやすいです。糖尿病がある方は、コロナウイルス感染症の重症化がおこりやすいことも報告されています。

コロナ感染が拡大してきた当初は、収束したら元に戻そう、、、
と思われていた方も、
なかなか収束とは言いがたい状況を踏まえ、
今後はうまく付き合っていくという形で方向転換をお勧めします。

ですが、簡単に戻す、変えることは容易ではありません。
それぞれの方に合ったやり方を相談、アドバイスできたらと思います。
具体的に知りたい、自分に合ったやり方を知りたい等
気になることがありましたら、いつでもご相談ください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME